2018年09月17日

心の友 若林

おお、なぜにこんなにも!
と思うほど若林の言ってることがわかる。
ナナメの夕暮れ を読んだ。

そうかそうかそうなのかと。

私って生き辛かったのだなと納得した。

私は面倒なことを避けてしまうのだが、彼は向き合ってるなと思った。

大きな違いがある。

心の友!と思ったがおこがましかったかな。

ん、違うな。

書いてるうちに冷静になっちゃった(笑)

でも、やっぱり私だけじゃないんだなと思えてよかった。

ありがとう、若林。



posted by みねち at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: